NYで暮らすチョコラブ女子、ココ嬢にくわえて、2011年9月チョコラブ弟ルイを迎えました。
二頭との暮らしや成長日記を気ままに綴っておりますぴかぴか(新しい)
 わんこと暮らす方やわんこ大好きな方からのコメントやリンクお待ちしております黒ハート

 ランキング参加中です。ポチッとクリックでココ&ルイの応援お願いしますハートたち(複数ハート)
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
 にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
☆お知らせとお詫び☆ 最近コメントフォームにご記入を頂いてもコメントが反映されないときがあるようです。コメント入力エラーが出た場合は、よろしければ右のメールフォームからメール下さい♪

2011年11月29日

JFK空港内にドッグラン?ラムの生肉にチョコラブ夢中!

我が家のチョコラブ姉のボーイフレンド、オーストラリアンシェパードのオッソくんからココにレインコートをもらいました。

rain-jackets01.JPG

黒地に赤のラインが入ってるので、ちょっと凛々しいけどなかなか似合っています。ルイ着用の迷彩柄のレインコートもオッソママさんからの頂き物。

rain-jackets15.JPG


オッソママさんがオンラインでオッソくんにと買ったレインコートたち・・・どっちもサイズが小さく、我が家のチョコラブたちにと両方プレゼントしてくれました。ワンズのお洋服ってほんとサイズが迷いますよね〜

rain-jackets02.JPG

さて、そのオッソくんは今、ママさんと一緒にブルガリアを訪ねています。帰ってくるのは年明けなのですが、これまでに2日以上会わない日がなかったココとオッソくん・・・お互いに会えなくて疑問に思っている頃だと思いますが、ワンズは喋れないので本心は聞けません。
オッソくんとオッソママさんの見送りでJFK国際空港まで付き添って行ったので、空港での犬サービス事情をお届けします★

まずはチェックイン・・・

oso-jfk2.jpg

オッソくんたちはエアフランスだったのですが、従業員さんも大半が犬好きな感じでとても話しかけてきましたが、これってフランスのお国柄?
同じターミナル内には、コリアンエアーやJALもありましたが、他の航空会社だとどうなのかなーと好奇心。
チェックインするのを背後でオッソくんと待っていたら、エアフランスのスタッフさんが「外に犬を遊ばせられるところがあるの、知ってる?」と聞いて来ました。どうやらJFKのターミナル内に、そういうスペースがあるらしい。
早速教えてもらったスペースへ行ってみました。

oso-jfk3.jpg

小さなスペースですが、空港内でオフリードに出来るスペースがあるのはとても素敵なサービスだなぁと思いました。
他に犬もいなかったので、オッソくんもひとしきり嗅ぎ回ったあとはわたしたちの足下に座ってしまいましたが・・・
旅立ち前のオッソくんと記念撮影。

oso-jfk4.jpg

搭乗時間の1時間程前に、オッソくんはゲージに入って預けました。
とってもいい子にしていて、偉かったですが、この先の長いフライトもちゃんとこなして無事に着いたそうで安心しました。

さてアメリカでは先週の木曜はサンクスギビング、感謝祭でした。
日本のお正月的なこのイベントは、家族や友人と集まってはターキーや美味しい物をおなかいっぱい食べるというのが趣旨です。
去年はターキーを丸ごと焼きましたが、今年はさぼろうかなぁと思って事前まで何も計画せず・・・
だけど、結局数日前に知人の夫婦を2組招いて、3組の夫婦で食事をすることにしました。
今年はターキー丸ごとはやめて、ターキーの胸肉とローストビーフにすることに。

ターキー胸肉。十分チキン丸ごと以上のサイズです・・・

thanksgiving06.JPG

ハーブとオニオンをプロセッサーでペーストにして、皮と身の間に広げました。
ローストビーフはシンプルに、ガーリックとクレイジーソルトとペッパーでシーズニング。ほぼ2キロ分です。

thanksgiving04.JPG

サイドはケールというほうれん草を固くした感じの葉っぱをクリーム煮にしたものと、マッシュルームソテー、マッシュポテト、アスパラガス。

thanksgiving05.JPG

人間たちだけごちそうでは申し訳ないので、もちろん我が家のチョコラブたちにもごちそうが。
ラム肉つきの骨でーす。

thanksgiving02.JPG

ルイは喜びすぎて、超高速でかじっていてぶれてしまった・・・料理を撮ったのと同じカメラなのに。

thanksgiving03.JPG

このラムの骨をあげてからというものの、2時間は我が家にまるで犬がいないかのような雰囲気に。骨に夢中すぎて、全然人間たちのところへ来なくなったのですw
かなり夢中になれるそうです手(パー)
ホームパーティーには欠かせないアイテムかも・・・

アメリカではサンクスギビングが終われば、一気に街中の飾りもクリスマス一色になります。
早い物で今年もあと1ヶ月ちょっとですねー。

ホリデー気分は肉付き骨★なチョコラブたち☆ポチポチッと応援して頂けたら嬉しいです♪
br_decobanner_20100929004025.gif
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

posted by Kiki in NY at 11:07| ニューヨーク ☁| Comment(4) | 犬のおしゃれ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オッソ君は飛行機でお出かけなんですね!
ココちゃん寂しいでしょうね(T_T)
でもきっと帰ってきたときの喜びも凄いんだろうなぁ〜(^ー^* )フフ♪
ラム肉骨つき最高のご馳走ですよね(*^^*)
こんなに大きいの全部食べちゃったんですか!?
次の日は、きっと白いウンPだったんでしょうね(^▽^;)
Posted by クーママ at 2011年11月30日 19:05
お久しぶりです♪
素朴な疑問ですが、
ワンコを飛行機で連れて行く時は、
荷物と一緒の所に預けるのでしょうか?

別の国だと、検疫とか…どうなんだろうか?
すぐに、その国の中に入れるの???
Posted by ふわころ本舗 at 2011年12月01日 21:51
クーママ さん♪

いつもコメントありがとうございます小旅行へ出かけていてコメント返しが遅くなってすみません。
そうなんです、ココは多分最近なんであえないのかな〜と思ってるとおもいます。今まで会わない期間は最長で2日程度だったし・・・
ラム骨、太い骨の部分だけ残っていたので翌日捨てました。骨は1日ー2日内に処分しないといけないそうなんですー。生だからかな?ココは白くて固めのうんPでしたーw ガリガリしてたからなぁ〜〜
Posted by Kiki in NY at 2011年12月03日 02:28
ふわころ本舗 さん☆

いつもコメントありがとうございます〜コメント返しが遅くなってすみません。お久しぶりです♪
そうなんです、貨物扱いになります。犬馬鹿的には、ほんとわんこには申し訳なく思うんですけど・・・聞いた話では冷房がきつすぎて命を落としたというものもあるのですが、ゲージに入って長時間というのがわんこにとってつらいですよね。オッソくんは無事について平気そうだったそうです。
オッソくんのケースでは、フランスで乗り換えのときにオッソくんの検疫があるので、乗り換え時間は4時間以上とってほしいと言われたみたいです。やっぱ手続きが時間かかるみたいだけど、日本は特に検疫が厳しいみたいなので日本へ入る時はもっと時間かかるかもしれないですよねー。そろえなければいけない書類も国によって違うし。ややこしいみたいですー
Posted by Kiki in NY at 2011年12月03日 02:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。