NYで暮らすチョコラブ女子、ココ嬢にくわえて、2011年9月チョコラブ弟ルイを迎えました。
二頭との暮らしや成長日記を気ままに綴っておりますぴかぴか(新しい)
 わんこと暮らす方やわんこ大好きな方からのコメントやリンクお待ちしております黒ハート

 ランキング参加中です。ポチッとクリックでココ&ルイの応援お願いしますハートたち(複数ハート)
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
 にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
☆お知らせとお詫び☆ 最近コメントフォームにご記入を頂いてもコメントが反映されないときがあるようです。コメント入力エラーが出た場合は、よろしければ右のメールフォームからメール下さい♪

2012年02月17日

パピー夢中!牛どんぐりとチョコラブ姉のモデルきぶん

去勢手術の翌々日。朝のドッグウォーカーさんとのお散歩は今日もパスしたチョコラブ弟、ルイ。
昨日はチョコラブ姉のココを見送って、自分だけお留守番で悲しそうにしていたけど、今日のルイはあっさり気持ちを切り替えて、楽しそうにワタシのストーカーをしていました。犬って慣れるもんですねぇ。

なにせ血気盛んなお年頃の我が家のチョコラブ姉弟。去勢手術後のルイにジャンプだの走り回るだのプロレスだのをさせないためには、他のことで忙しくするしかない!と思いつき、フタリには牛の膝頭(どんぐり)をあげてみました


それ以来、チョコラブ弟はずーーーっと骨をかじってるんです。

ココは早々に骨かじりに飽きてしまったのに、ルイ夜寝る前まで骨をかじり続け、今朝も続きをかじっていました。

winter-home02.JPG

リハビリへ行く準備をするワタシに付き添いながらも、お散歩から戻ったココは寝ているのに、ルイは昨夜からの骨をまだかじってるし。
そんなにハマるか〜?

winter-home01.JPG

さて、今月の我が家のカレンダーをまだご紹介していませんでした。

calendar.JPG

この子、ご存知ですか〜?

2012年の我が家のカレンダーは、手作りなんだけど、モデルさんも自前です!バレンタインデーのある2月にぴったりな、はかなげオトメ顔のチョコラブ姉のアップ。

calendar2.JPG

ゼブラ柄ベッドの上でポーズ中のカレンダーモデルさん。
モデル見習いパピーもいるんですけど、続きはこちらをクリック☆
posted by Kiki in NY at 08:38| ニューヨーク ☔| Comment(2) | ラブラドールの二頭飼い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

チョコラブパピー的、手術翌日の過ごし方。

バレンタインデーの昨日、去勢手術という大仕事を終えた我が家のチョコラブ弟、ルイ。
かわいそうだけど、とりあえず数日は傷口や体調を見ながらなので、ドッグランはお休みです。
朝のドッグウォーカーさんとのお散歩は、チョコラブ姉のココだけ。ルイもすごく行く気まんまんでかわいそうだったけど、今日はお留守番。

post-ope03.JPG

おうちで一緒に遊んであげました。
ココがいないうちに、動物病院から処方された痛み止めを飲ませます。

post-ope01.JPG

1日1回、体重に応じた所定の分量をスポイトみたいなものであげます。
一応7日間与えるようにとの指示が書いてありましたが、病院の人は口頭では3日間ほど飲ませるように言っていたらしい。どっちなんだ〜ココの時も同じお薬をもらいましたが、7日間は飲ませていない気がします。
朝から元気そうなルイだけど、ちょっと落ち着くとやっぱり眠そう。

post-ope02.JPG

ルイの背後に見える赤い箱・・・実はまたオンラインショッピングで買ってしまった。
GENEVA というスイスの会社のサウンドシステムで、iPhoneやiPodを差し込んで再生可能な代物!

post-ope04.JPG

自宅療養中に家電がどんどん増えていく我が家・・・そろそろ大きな買い物は続きはこちらをクリック☆
posted by Kiki in NY at 09:26| ニューヨーク ☁| Comment(6) | アメリカの犬事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

バレンタインデーはチョコラブ弟の手術でした。

2月14日。人間たちはバレンタインデーで浮かれるアメリカですが、我が家のチョコラブ弟のルイにとっては2月14日は去勢手術の日。
予約を取ろうと電話したらたまたま空いているのがバレンタインデーだったのです・・・皮肉よのぅ。

手術前日のルイさんです。

neuterday-08.JPG

チョコラブ姉のココと同じく、マンハッタンのHumane SocietyというNY市営動物病院で手術をしましたが、朝一番でチェックイン。ココの避妊手術の時はカーサービスの段取りが悪く、遅めにチェックインをしたために一泊することになったので、今回は早めに家を出てもらいました。
ルイが留守でココが寂しがるんじゃないかと結構心配しましたが・・・実際ルイが出かけてみると、全然気にしてない様子。
もちろんルイのことは好きだけど、突然で久々のヒトリっ子状態を楽しんでいたみたい。

neuterday-02.JPG

ルイがいないと、やっぱりどこでもかしこでもワタシの後ろをついてきては甘えてくるココねーさん。
普段はルイが勢いよく全面に出てはココを押しのけているからなぁ。久々に甘えん坊全開のココねーさんでした。
ココだけが家にいる状態で思うのは、二頭飼いは楽しいけど、一頭だと確かにすごく静か。特にココは遊んでいるとき以外は吠えない子なので、ルイを迎える前の静な我が家を思い出しました。

neuterday-01.JPG

さてにわか一人っ子は手術後のルイが夕方に帰宅し、あっけなく終了。
松葉杖のワタシは病院へ行けないので、ルイを迎えに行く時も家で待っていましたが、帰ってきたらこの有様・・・

neuterday-03.JPG

く・・・首巻きがあるんですけど。
ココの時は、様子をみて縫合個所をなめるようであればエリザベスカラーを、という話だったんだけど、ルイの時は続きはこちらをクリック☆
posted by Kiki in NY at 11:12| ニューヨーク ☁| Comment(7) | アメリカの犬事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。